• HOME
  • 入院のご案内

入院のご案内

入院の場合は、精神保健福祉法に基づいた任意入院・医療保護入院・措置入院・応急入院のいずれかの手続きをとっていただきます。

任意入院

患者さん本人の同意に基づく入院

医療保護入院

入院が必要であるにもかかわらず、患者さん本人の同意が得られない場合で、家族等の同意に基づく入院

応急入院

診療の結果、精神障害であり、急を要し家族等の同意を得る事ができない場合、72時間を限り入院させる事ができる。

措置入院

自傷他害の為に知事による入院措置がなされた場合の入院(患者さん保護者の同意を必要としない。)

入院にかかる費用

健康保険適用

  • 社会保険・国民健康保険 本人・家族とも総医療費の3割負担
  • 後期高齢者 総医療費の1割(一定以上の所得者は2割負担)
  • 食事負担(食事療養標準負担)

健康保険適用外

  • 小遣い管理費・私物保管庫使用及び管理料・病衣・洗濯委託・各種リース(車イス等)・オムツ代・有料個室代等
  • 文書料(各種診断書等)

お小遣い

  • 個人通帳管理をおこないます。その為入院時に患者さん名義の通帳(当院指定銀行)とその印鑑をお預け下さい。

その他 

  • 毎月1回の保険証の提出が必要です。
  • 高額医療費の払戻しや高額医療費貸付・入院時食事療養費の減額認定証の制度を利用することが出来ます。詳しくは、受付・ソーシャルワーカーまでお尋ね下さい。

入院中の過ごし方

病棟での1日

7:00
起床・洗面・着衣交換
7:45
朝食 服薬
9:00
ラジオ体操
9:15
診療・処置・検温・精神療法
12:00
昼食 服薬
14:00
診療・処置・検温
15:00
病棟レクレーション
18:00
夕食 服薬
20:00
服薬 就寝準備
21:00
消灯

※曜日や個人により変更があります。

※病棟での例であり全てがその限りではありません。

1週間の流れ

院内休養
入浴 散髪隔週 病衣交換 第1月曜院長回診
入浴 売店利用 
入浴 毎月2週目誕生会
入浴 皮膚科診察 シーツ交換
入浴 売店利用 病衣交換
生活技能訓練 病棟レクレーション

※曜日や個人により変更があります。

※病棟での例であり全てがその限りではありません。

精神療法

患者さんの不安や葛藤を取り除き精神的安定を図る治療方法です。
 

作業療法

作業療法士が、個人が集団の関わりや、さまざまな活動を利用し、機能回復と改善・維持をはかり、そのひとにとって「主体的なよりよい生活」「自己決定」が出来るよう治療、訓練、指導、援助を行います。
 

生活リハビリテーション

リハナースが、生活の中での活動を通じ、残存能力を十分に生かし、いきいきと暮らせるよう指導、援助を行いながら院内プログラムへの参加を援助します。
◎リハナース(生活療法指導員)=療養病棟の患者さんに対し作業療法士のかわりとして活動している。
 

入院生活技能訓練(SST)

規則正しい日常生活が送れるように、訓練されたスタッフがプログラムに沿って指導を行います。
 

喫煙について

1病棟、ゆりの木苑は病棟内禁煙になっております。

特定医療法人 樟風会 早津江病院
〒840-2201 佐賀県佐賀市川副町大字福富827 TEL:0952-45-1331 FAX:0952-45-7334 hayatsue@shoufuukai.or.jp

(C) Hayatsue Hospital. All Right reserved.